ワインに合うおつまみで太らないレシピ

昼食を楽しむ風景
ワインは様々なおつまみとも相性が良いので、つい食べ過ぎてしまったなんてこともありますよね。ダイエット中であれば上手にワインと合うおつまみを選ぶことも大切です。

そこで、ここではダイエット中の人でも安心して食べることが出来る低カロリーでワインに合うおつまみのレシピをご紹介します♪

低カロリーで腹持ち抜群!きのこのグリル焼

きのこは低カロリーで食物繊維もたっぷりと含まれているので、さらに満腹感も得られる優秀な食材!ダイエット中になりやすい便秘や肌トラブルにも効果的です。

さらに、シイタケやマイタケはビタミンDが豊富で、カルシウムの吸収を高めてくれるので、骨粗鬆症予防にも良いですよ。

作り方

①お好きなきのこを適当な大きさに切ります。
②アルミホイルの上にきのこをのせ、オリーブオイルを少量かけて塩こしょうで味付け。
③アルミホイルを包み、グリルで約5分間加熱すれば完成!

きのこは数種類使うと見た目も味も良くなります。風味をプラスしたい場合は、にんにくを少し加えると風味がアップしてさらにおいしく仕上がります。カロリーも低く、ワインに合うおつまみとしても最適な1品♪

ワインの酸味と合うトマト&バジルのサラダ

トマトはヘルシーでダイエットに最適な野菜です。トマトに含有しているリコピンは抗酸化作用が高く、シミやしわにも有効な成分で、またトマトに含まれるクエン酸は肝機能の働きをサポートしアルコールを分解してくれます。ワインの酸味とも相性が良く、ワインに合うおつまみとしてもおすすめ。

作り方

①ひとくち大に切ったトマトと、バジルをちぎったものをボールに入れます。
②そこにオリーブオイルを好みの量入れて和え、塩こしょうで味を整えたら出来上がり!

アルコールを分解!まぐろのカルパッチョ

まぐろは脂肪分が少ないので、ダイエット中に向いている魚です。
まぐろに含まれているDHAやEPAは血管内のトラブルを防ぎ、ビタミンEやナイアシンは肌を健やかに保つとされ、このレシピは女性にも嬉しいワインに合うおつまみです。

さらに、まぐろのたんぱく質は魚の中ではトップクラス。たんぱく質はアルコールを分解する際に欠かせない栄養素なので2日酔いの予防にも効果的。

作り方

①玉ねぎのみじん切りにして、しょうゆ、レモン汁、オリーブオイルと合わせて好みのドレッシングを作ります。
②ドレッシングをまぐろの刺身にかけて出来上がり!

いかがでしたか?どのレシピも簡単に作れるものなので、ワインを自宅で飲む機会があれば是非作ってみてください。自分で料理すればダイエットにも繫がりますし、低カロリーなおつまみだとダイエット中だということも気にせずにワインが楽しめます。
低カロリーなワインに合うおつまみでダイエット中もワインをおいしくいただきましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。