ワインに合うおつまみ~スパークリング編~

グラスに注がれるスパークリングワイン
最近ではワインの人気が高まって、第7次ブームと言われています。
ワインバーやスペインバルなど気軽にワインを楽しめる場所も増えましたよね。また、自宅でも家飲みをして楽しむ人も多くなっています。

ワインを飲む時は、おいしく食べられるおつまみも大切な存在ですよね?
まず、ワインに合うおつまみの定番と言えば、チーズ・生ハム・カルパッチョなどが思い浮かびますが、カロリーが気になる人には、野菜や豆腐・きのこ・青魚などの低カロリーの食材を使ったおつまみにすると、カロリーを気にせずにワインを楽しめますよ。

また、ワインはオリーブオイルを使ったおつまみとも相性が良いので、簡単に豆腐にオリーブオイルをかけて塩をひとつまみ振りかけるだけでもワインに合うおつまみとして味わえます。
オリーブオイルの他にも、バジルやワインビネガー、醤油とも合うので、トマトやアボガドをカットしてかけるだけもワインに合うおつまみとしておいしくいただけます♪

ここでは、ワインをよりおいしく楽しめるように、ワインに合うおつまみについてお話していこうと思います。まず始めに、ワインが苦手な人でも飲みやすいと人気のスパークリングワインに合うおつまみについて見ていきましょう。

スパークリングワインに合うおつまみって?

シュワーっとした泡立ちで飲み心地の良いスパ-クリングワイン。
定番の赤ワインや白ワインとはまた違った発酵方式で作られたスパーリングワインは、グラスに注ぐと華麗に泡立って優雅な気分にさせてくれて、男性女性問わず好まれています。

スパークリングワインに合うおつまみと言えば、チーズ。
その中でもマスカルポ-ネはフレッシュチーズで相性が良く、ティラミスに使用されているチーズです。クリームチーズだと、スモークサーモンや生ハムのような塩気のある食材と組み合わせることがおすすめ。クリームチーズはスーパーやコンビニでも手に入るので手軽に食べることが出来ますね。クリームチーズをディップにして、バゲットやクラッカーにのせたり、フルーツを添えたりと、簡単にスパークリングワインに合うおつまみが出来ます。

飲み心地が良くどんな料理にも合うスパークリングワインは、特別な日だけでなく日頃から自宅でも愛飲したいワインです。

また、スパークリングワインは白をイメージしますが、赤のスパークリングワインも近頃人気があるようです。爽快な飲み心地のスパークリングワインですが、赤のスパークリングワインには芳醇な甘みが引き立つおつまみがおすすめ。

チーズでは、カマンベールやサン・タンドレのような白カビタイプのチーズが合うようです。
また、魚介料理・肉料理・スパイスの効いた多国籍料理・ピザ・串揚げなど幅広いジャンルの料理とも相性が良く、バルサミコ酢とは特に合うようで、マリネやサラダのドレッシングに使用すると良いかもしれませんね。

ワインは思っているよりも気軽に楽しむことが出来るお酒です。でも、せっかくワインを飲むのであれば雰囲気も味わいたいですよね?いつもより少しおしゃれなおつまみをチョイスしてみるのもいいかもしれませんね。意外にワインに合うおつまみには和風料理もおすすめですよ。

作ることが面倒!だという一人暮らしの男性などには、仕事帰りでもコンビニで家飲み用にワインに合うおつまみが手に入ります。コンビニだと、ナッツ類やポテトチップス、イカのするめや燻製、チーズ、おつまみ缶詰などなども豊富にありますよ。豪華な感じは出ませんが、就寝前に好きなDVDを観ながら、のんびりワインをたしなみながらおつまみをつまんで過ごす時間もステキですね。

ここではスパークリングワインに合うおつまみをご紹介しましたが、次のページからは定番の赤ワインや白ワインに合うおつまみもご紹介しています♪是非ご覧ください。